BLCD感想について
新旧関係なく気まぐれに書いてます。
レビューではないのであまり参考にはならないと思いますが…(;´Д`)

■【Lamento -BEYOND THE VOID-】始めました。

Lamento -BEYOND THE VOID- DVD-ROM 通常版Lamento -BEYOND THE VOID- DVD-ROM 通常版
(2007/04/27) Windows Vista対応版

――森が、世界が虚ろになっていく。
――呪われた猫は、旅に出る。
『虚ろ』――それは、動物から植物にいたるまで、大地に生きる全ての生命をおびやかす謎の現象だった。
火楼の村は『虚ろ』の被害から重度の食糧難に陥り、
時には死体すらも食料として喰らう生活を余儀なくされていた。
さらなる飢えをしのぐために矛先が向けられたのは――
生きた肉の塊。
そう、万策尽きた猫たちのどうしようもない苦肉の策は、「生贄」という手段だった。
村の猫からひとり、生贄が選ばれる。
同じ猫の腹を満たすために――。
村の猫たちはみな、明日は我が身と怯えている。
そんな末期的は状況にある村で暮らすコノエだったが、
ある日、彼の体に変化が現れる。黒い痣の様な文様が体に浮かび、
耳と尾が黒く染まってしまったのだ。
それは、不吉の象徴として古くから言い伝えられている呪いの証だった。

――出よう、この村を。
共食いをせねば明日を生きられぬ猫たちに、話し合う余裕などない。
村の猫たちにこんな姿を見られたら……
危険を感じたコノエは、火楼を出ることを決意する。
目指すは祇沙で最も大きい街、藍閃。藍閃なら、この身体を元に戻す方法が見つかるかも知れない。
そう信じて、コノエは『虚ろ』の危険に惑いながらも旅に出るのだった。


「咎狗の血」をプレイしていたトキに、知り合うことが出来た悠姉様のおすすめの「Lamento」を始めました!
↑上記のストーリーを見る限り…。
壮大なスケールのファンタジーだなって思いませんか?私は思った。
Nitro+CHiRALの処女作「咎狗の血」もそうだったんですが…。
BLでここまでしてくれるのは凄いよ。全く。
以前、NitroPlusでお仕事をさせていただいたことが有って、NitroPlusファンの方ともお会いする機会が有ったのですが、「パソコンゲームはNitroPlusじゃなきゃ考えられない。」的なお声とか聞いて。私はそのとき、仕事させてもらってる身で有りながら、NitroPlusは知らなくてですね;;
ただただ、凄いと圧倒されるだけだったんですが…。崇拝するかのようなあの感じは今になって、理解出来た気がします。
NitroPlusが王者の座に君臨してるのは納得。作品の作り込み度が半端ないです。

長くなったから、ネタばれらしいネタばれはないけど折込します。


ランキング参加中。ぽちっとしていただけると喜びます。
にほんブログ村 その他日記ブログ 腐女子日記へ にほんブログ村 アニメブログ 男性声優へ にほんブログ村 アニメブログ BLCDへ


さて、プレイ開始した訳ですが…。まだ序盤も序盤。旅に出たよ。ってとこです。
主要キャラともまだ接触出来てません。“歌うたい”とかいう謎の人物くらいでしょうか?
感想らしい感想はまだ書けませんが、初見感想をば…。
櫻井三十路になっての初体験の“獣耳”もの。
散々毛嫌いしてきた分野でありますが、あれ?不思議だな。全然気にならないよ?(゚□゚)
“後付けされた猫耳ではなくて、彼らは本当に猫”って聞いていたとはいえ、全然抵抗感ないんですが?驚く程すんなり受け入れてるよ?
尻尾に感情が現れたり、毛繕いしてたり、床ひっかいたり、喋ると耳動いたり…。うわ!本当にただの猫だΣ(゚□゚)親戚の家の猫がこんなだった!
今のところ、猫耳ウゼーとマウス投げることもなさそうです(;´Д`)
あと驚いたのが、キャラの立ち絵の使い方と会話窓の場所!画面下部固定じゃないのね…。
グラフィックの美しさは相変わらずだし、むしろ綺麗になってる…。背景も1枚絵じゃないし。凄いよ。
「咎狗の血」でも驚かされることいっぱいだったけど…。「Lamento」で更にパワーアップしてた!
やることがイチイチ憎いね。今後の展開に激しく期待。
「ワンド オブ フォーチュン」と同時進行なので、長期戦になりそうです。ワンドも作業ゲー部分が長いのよ…。

Lamento -BEYOND THE VOID-
関連記事

■コメント

■コメント有難うございます! [櫻井 奏]

*悠姉様
結構、始める直前まで密かに心配だったんです…。猫耳。猫耳。とぐるぐるしてたんですが…。
不思議な位全然気になりませんね。すんなり受け入れてました。
悠姉様のおっしゃる通りでした。萌えのためだけの猫耳とは全然違いましたよ。
> 旅に出たばかりでしたらライライと絡むのはまだまだ先ですが、お好きな森川氏なので期待してて下さいませ(うふっ)
ライ登場までまだまだ先なんですか!?おおお。頑張らねば。森川さんーーーヾ(o゚ω゚o)ノ゙

また、ブログで攻略出来ないとか、うだうだ愚痴るかもしれませんが…。
色々とご教示いただければ幸いです。

■そうでしょう(うふっ) [悠姉]

猫耳尻尾、気にならないでしょう?
逆にない方が変!って気になってきますから(笑)←私はそうだったvv

旅に出たばかりでしたらライライと絡むのはまだまだ先ですが、お好きな森川氏なので期待してて下さいませ(うふっ)
■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

カレンダー

プロフィール

櫻井 奏

Author:櫻井 奏
*男性声優さんとゲームとアニメとBLが大好きなまるでダメなOTKで腐れ主婦。
*森久保祥太郎さんが大本命で大尊敬のクラッパー。
*森久保さんの全てが好きで心のよりどころ♥
*森久保さんは精神安定剤。
【好き(お名前敬称略)】
鈴木達央/吉野裕行/寺島拓篤/
AN'S ALL STARS/OLDCODEX/
GRANRODEO/STA☆MEN/薄桜鬼/Vitamin/うたの☆プリンスさまっ♪/TOKYOヤマノテBOYS/恋愛番長/ラッキードッグ1/ペルソナシリーズ

好きな声優(敬称略)

【大本命・別格】 森久保祥太郎
【本命】 鈴木達央
【大好き】 吉野裕行/寺島拓篤
【好き】
石田 彰/井上和彦/岸尾だいすけ/木村良平/KENN/下野 紘/杉田智和/鈴村健一/立花慎之介/谷山紀章/鳥海浩輔/浪川大輔/日野 聡/前野智昭/宮野真守/森川智之/安元洋貴/

カテゴリー

ランキング

にほんブログ村 その他日記ブログ 腐女子日記へ
にほんブログ村 アニメブログ 男性声優へ
にほんブログ村 アニメブログ BLCDへ

櫻井 奏のつぶやき

ラッキードッグ1

ラッキードッグ1
ラッキードッグ1
ラッキードッグ1
ラッキードッグ1

VitaminX/VitaminZ

VitaminX Detective B6
VitaminXtoZ
VitaminXtoZ
VitaminX Evolution Plus
VitaminZ Revolution

恋愛番長/恋愛番長2

恋愛番長
恋愛番長2

TOKYOヤマノテBOYS

TOKYOヤマノテBOYS
TOKYOヤマノテBOYS

きまぐれ攻略メモ

★=完全攻略済

リンク


Admin
「奥様は腐女子(仮)」をリンクに追加
櫻井 奏とブロともになる

ブロとも